レンタカーでハイウェイをブンブン飛ばしたい

アメリカでレンタカーを借りて旅行するのもいい。。ハワイなら楽に運転できそうだ。アメリカは車社会だから道路もいい。一人で運転するのは大変そうなので、最低二人いれば心強い。ルート66というテレビドラマが昔あった。シカゴから西海岸のサンタモニカまで若者二人が、オープンカーで旅するロードムービーだ。真っすぐな道で3800kmの距離をいったい何日かかって旅したのか。今ではルート66は廃線になり、高速道路になった。一日8時間運転するとして、何日でシカゴからロサンゼルスまで行けるのだろう。運転好きな人は苦にならないかもしれないけど、真っすぐな砂漠の道などは、居眠り運転してしまいそうだ。レンタカーは便利で、国内旅行では現地まで、飛行機や新幹線で行き、レンタカーを借りて観光地を移動すると、時間を有効に使えて、大変便利です。アメリカでレンタカーを借りて、好きな所に行けたら楽しいだろうなぁ。運転が怖い?いえいえ東京で運転するのが一番怖いと、長年アメリカで暮らした友人は言ってます。アメリカは車で学校の送り迎え、大型スーパーでのまとめ買いと、車がなくては生活できなかったが、東京は必要がないとペーパードライバーになった。アメリカは最近、日本車が大人気で、トヨタやホンダの車を多く見かけます。どうせレンタカーを借りるなら、キゃデラックとかスポーツカーを借りて、ハイウェイをブンブン飛ばして走りたいものです。