パワースポットのセドナで元気をもらおう

アメリカのセドナがパワースポットで人気がある。人はなぜにパワースポットに魅かれるのでしょう。パワーストーンも人気があり、象牙や翡翠や紫水晶、貴金属からダイヤ、名前も解らない石等のブレスレットやネックレスを付けている人も多い。石には何かエネルギーがあると、スピリチュアルブームの頃から、生きることに迷いや癒しを求める人達が、身につけるようになった。セドナはアリゾナ州で、グランドキャニオンから南に2時間ほどにある、真っ赤で大きい一枚岩の山々がある大地で「レッド・ロック・カントリー」と呼ばれている。ネィティブアメリカンの生活地でもある。赤い巨大な岩の前で、座禅を組んだり、ヨガのポーズで、瞑想にふける人の写真を見たことがあるはずだ。パワースポットで自然と対峙すると、人間の一生なんて、たかだか80年くらい、何億万年前から存在する台地には、ひれ伏すしかない。自分の悩みなんて、ちっぽけなものだと思う。大陸の凄さは、内陸部に足を踏み入れると、想像を超える大地が存在していることだ。巨大な岩がそびえてたり、雨で浸食されて筍の大群のような岩が連立している。悩みをかかえている人に、セドナをお勧めする。今を大切に生きよう。一日一日を大事にしようと、朝日や夕陽を見て感じるはずだ。自然とエネルギーが、身体中にみなぎって来るでしょう。セドナはハイキングや乗馬、マウンテンバイク等も楽しめる。