入国カード記入は簡単です

海外旅行に行くと「入国カード」を記入して、入国カウンターに提出しなくてはならない。何度も海外に行っている現在は、慣れているので、飛行機の中でちゃちゃっと記入する。初めての海外旅行の時は、成田に付いた時点で緊張していた。出国の仕組みが頭に入っていなくて、何度もパスポートを確認した。「入国カード」だって、ガイドブックの書き方見本で、シュミレーションして来たのに、間違えた。今では余裕だな。アメリカはESTA登録が義務づけられて、登録の仕方が解らなくて困っている人もいるらしい。パソコンを使用してインターネットをしている人が、ほとんどだと思っていたがそうでもないらしい。私は自分でまだ有料でない時期に、パソコンでESTA登録をした。旅行社の案内資料の中「入国カード」や「ESTA」登録の代行があり、高い手数料で驚いたことがある。しかしある年齢以上のアナログ世代にとっては、パソコンで申請することは、かなりハードルが高いのだろう。「入国カード」の記入だって簡単だけど、お金でしていただけて、解決できるなら安いものと、思う人がいるのも事実だ。世の中に付いて行っているつもりでも、いつか置いてきぼりされる時があるのだろうなぁ。寂しいような悲しいような・・・誰でも平等に歳を取るのだから、その時はお金を出して頼んで解決することにしようと思う。