シニア旅行は元気ハツラツ

いつも旅行に行くときは、団体旅行がイヤでフリーで行っていた私と姉。
けれど、たいていの観光地は大勢のシニアを集めた団体旅行がメインになっていて、駐車場に観光バスが停まるやいなや、どやどやと降りてきたものです。
私と姉は、旅先は自分の足で歩き回ってこそ、いろいろな発見があるもので、バスでスーッと走り去ってしまったのでは、何も見ることができないと思っていました。
けれど、それは20代後半から30代前半の、今にして思えば若い頃のことでしたので、もっとこれからさらに年を取っていけば、考えも変わるだろうなと思います。
おそらく、シニアになれば、歩くことがしんどくなると思います。
そのうえ、なぜかシニアは買い物にも熱心で、バスが停まるたびにいろいろなものを買い集めてきます。
おそらく、バスの中に置いておけることから、荷物が増えたという実感がないのでしょう。
重い荷物を持つわずらわしさから解放されるシニア旅行は、これからもどんどん盛んになり、いつかは私も楽しむようになるのかな、なんて思います。