バックパッキングというものを見てみると

最近は若者を中心にバックパッキングというものが流行っているというふうに聞いていまして、これはリュックサックに荷物をつめて低予算で個人旅行をすることらしく、ヒッチハイカーなどのように若い人たちの旅行のスタイルのひとつというふうにいわれているのです。
こういったものもはとにかくお金がかからないということがありますので、そういった点からいうと旅行のスタイルとしてはいい方法だということがいえるのです。
実際に多くの人たちが自分なりの旅行のスタイルというものを持っていまして、バックパッキングというものも取り入れるようになってきているということがありますから、そういったバリエーションのひとつとして数えられるものだということがいわれているのです。
こういったスタイルの人たちは基本的にその土地の文化などに触れるということを目的にしているということがあり、公共の施設などを好んで利用するということがありますから、単なる旅行者とは少し異なる雰囲気を持つのです。